ファイナンシャル・保険|セクハラ問題で裁判が起き賠償金を支払う事になった際の備え

【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > ファイナンシャル・保険 > 有限会社フィット総合保険(パワハラ保険)

セクハラ問題で裁判が起き賠償金を支払う事になった際の備え


セクハラなどのトラブルで裁判になり、使用者責任を問われてしまった場合に高額の賠償金を支払う事になる場合があります。その際に慰謝料として支払う事になると労災保険では補填されないため、企業にとって大きな負担となってしまいます。そうならないために、セクハラやパワハラといったトラブルに対応している保険への加入がおすすめされています。労災保険以外の保険に加入する事で、労災事故以外の職場環境で起きたトラブルなどにも対応できますから、企業が大きくなるにつれて起きる可能性が高くなるセクハラ・パワハラといった問題への備えとして非常に頼りになります。また、労災保険と一緒に加入する事でコストダウンも図る事ができ、保険料の支払いがネックになっていて加入するかどうかを躊躇っているという企業でも加入しやすくなっています。労災事故対応の使用者賠償責任保険、セクハラ・パワハラなどへ対応している雇用慣行賠償責任保険など複数の保険に加入しておけばさまざまな事態に対応する事ができますから、近年では企業を運営していく上でこれらの保険に入っておく事は非常に重要だと言われています。