おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

イメージ

おすすめ情報
アパレル

ファッションに関する言葉で、よく「アパレル」という言葉がありますが、これはどんな事を意味するのでしょうか?「アパレル」とは、衣服やアクセサリーなど、ファション全体の事を指す意味で使われます。
ちなみに、「アパレルメーカー」というのは、ファッションについての企画、製造、卸しをしているメーカーの事を指します。
もし、服やアクセサリーなどの業界に勤めたいなら、「アパレル」のカテゴリーで探します。アパレル業界の仕事内容といったら、服などのデザインをする「デザイナー」、パターンなどを手がける「パタンナー」、商品の仕入れや管理などを行う「バイヤー」は、「マーチャンダイザー」とも呼ばれます。
雑誌やテレビなどのスタイリストに服を売り込んだり、撮影会に参加するなど、販促に携わるのは「プレス」です。商品を生産する「生産部」は、自社で行わず、他のメーカーに依頼するところもあります。
生産だけでなく、チェックや管理なども行います。出来た服やアクセサリーを店頭で販売するのが「販売員」です。中には、販売員から始まって、センスが認められプレスやデザイナーになる人もいます。もちろん、他の会社と同じように「総務」や「人事」などもあります。